スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新盗作問題9:「そもそも論」と最終結論



そしてまた一ヶ月近くの時間が流れた。
ほんと、もう勘弁して欲しいと思い始めた頃、やっと向こうの代理人から回答が来た。
私が問題とした、合意書の第六項、
「これまでの経緯を公開」するに当たっては、いろいろな条件をつけず、こちらから指摘したように、
「回収作業が終了するまでは非公開とする」
となっていた。
もうこれでいいんじゃないだろうか。
実は、この条件は私がつけたものだった。
こうすることで、もし「みのが経緯の公開を望まなければ、
WEB上で盗作同人誌を回収する旨の告知を1年以上続ければいい。
わたしは、その告知がある限り、経緯を公開できないことになるのだから。
これも実は、わたしの「みのへの温情なのだった。
しかし、これが法律上は大きな瑕疵になることを、わたしは私の弁護士先生から知らされることになる。
もうこれでいいと弁護士先生にメールをした翌日、
先生から直接連絡があった。
そこで「そもそも」論が出たのである。

そもそも、この交渉は私にはなんのメリットもないと先生はおっしゃった。
「もうやめたらいいんじゃないですかね」
う、そう言われちゃうとその通りなんですけど。
先生は私以上に「第六項」にこだわっていたのだ。
その理由を聞いて私は感心してしまった。
やはり「法律」の専門家でいらっしゃる。
「法律」はあいまいなことをよしとしないのだ。
つまり、相手に譲歩するとそれはあいまいさを付け加えることになる。
それは相手につけ込む手立てを与えてしまうのだ。
下手に温情を与えたり、また、経緯を公開するかも知れないししないかもしれないといった曖昧な態度をとったりすることは、
法律上は不利益になるのだった。
「ひはらさんは公開したいんですか?」
そう訊かれ、わたしは決めてるわけではありませんと答えた。
実際、「みのが私の作成した謝罪広告をWEB上に掲載すれば、あとはもうどうでもいいという気持ちになっていた。
相手の弁護士がやたら条件を突きつけてきたときに切れたのは、
盗作された私」が「盗作をした相手」に条件をつけられる謂われもなければ、
言論の自由を奪われるのも我慢がならなかったに過ぎない。
しかし先生はこうおっしゃった。
「それじゃあだめなんです」
「書くか、書かないか。どっちかでないとだめです」
「そして、もし書くのならば、第六項は外さないとダメです。あいまいさを残してはいけない」
「というか、そもそも、交渉を打ち切って好きに書いたほうがいい。続けても意味がないでしょう?」
ひぇ~~。
いきなりそんな「そもそも論」を突きつけられても…。
でもこうなったら仕方がない。
わかりました!書きます!
だってそれしかないでしょう。
書いちゃいけないなんて言われる筋合いはないんですから。
そう言うと、先生は「和解の場合はたいがいそういった条件がついてきますよ」と応じた。
え? 和解?
なんでわたしが「和解」しなくちゃいけないの? 和解って、双方が悪かったりしてするんでしょ?
わたしはなんにも悪いことしてません! 和解する必要なんてないんですから。
「その通り、ひはらさんは被害者ですから」
じゃあ書きます、絶対書きます!相手の代理人に言ってください。
でも「檜原まり子」は常識があるので、相手の名前は出しませんと,伝えてください。
すると先生は呆れたようにこう言った。
「そんなことは言わないものです」
あくまでも、相手の有利にならないこと。
温情など見せてはいけないのだ。
二年前もわたしは同じような失敗をしでかした。
下手に相手に温情を示し、痛い目にあったのだっけ。
檜原まり子、本当に「性格は悪い」のだが、「人はいい」のである。
そうか、法律上の係争は食うか食われるかの闘いに等しいのね!
今、悟ったわ…。てか遅すぎるけど。
ほんと、弁護士ってすごい…。

わたしの決意を確かめた上で、
先生は第六項を外すように相手の代理人に言うとおっしゃった。
「さもなければ交渉は打ち切ると言います」
おおお、強気!
それでも「みのが「訴えない」の一文を望むなら、交渉を続けるだろう。
打ち切りならそれでいい。
すぐさま、闘争ブログに書いてやる!
ダンナも言った。
「WEBにがんがん書いて、相手が不確かなことを書いたとか言って名誉毀損で訴えてくるならそのほうがずっといいぞ、どんどんやれ!」
そうかもしれない。いや、その通りだ。
さて、相手の代理人はどう出るか。

スポンサーサイト

テーマ : BL小説書きの日記
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjugroup

Author:enjugroup
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。