新盗作問題4:話せば判る!…って古すぎるwww



それは「みの」 が弁護士に交渉を依頼した、というものだった。
これは渡りに船だ!
今まではいつ連絡してくるかわからないバケモノを相手にしていたわけで、
これなら弁護士同士で話し合って貰えばわたしは気を揉まなくて済むに違いない。
「話せば判る」相手がやっと現れたのだ~
向こうから来た内容証明付きの文書では、
要するにこちらの言い分をおおむね認める、とあった。
そりゃそうでしょう、だって盗作の事実は変わらないのだから。
そして多分弁護士に書かされたのだろうけれど、
「みの」 の自筆の詫び状が着いていた。
内容はわたしが書いたことをそのまま写しているといった(弁護士先生が送った文章のままってこと)
あの、わたしがウェブに載せたものとほとんど変わらない雰囲気の詫び状だ。要するに心がない,って奴でしょうか。
向こうの弁護士によれば、案件が片付くまでは詫び状は非公開でとあったので、
残念ながらお見せできませんが。
それでもわたしはほっとした。
弁護士同士で話せばすべては片付くだろう。
わたしは「みの」 がウェブで公開すべき文章を作成し、弁護士先生に送った。
盗作同人誌の回収方法は、今後参加するイベントで行うようにとし、
販売で得た不当利益は弁護士先生の口座に振り込むようにと指示をした。
これですべてはうまく行く…と。
が、「みの」 は本当に信じられない人間だったのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjugroup

Author:enjugroup
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR