5/21 チケットは10日間。

さてさて、今度はAmazonとの死闘の歴史を書こうと思っていたところ。
5/17 再びlog in 出来なくなりました。
日本のkoboカスタマーサービスから最後に来たメールがこれ。

お問い合わせ番号 xxxxxx-xxxxxx のメールにご返信くださいますよう、お願いいたします。
こちらのチケット(お問い合わせ番号 xxxxxx-xxxxxx)は解決済みとさせていただきます。

今後ともkoboをよろしくお願いいたします。

canadaからのはこれ。


I'm glad that it all worked out for you!

While we have marked this ticket as solved, rest assured this ticket will remain eligible for re-opening if you have any further problems with the Writing Life service.
To reopen your ticket, simply respond to the ticket notifying us of the current status and a member of our Tier 2 Customer Care team will review your response and action accordingly.

If we do not hear from you within the next 10 days, we will assume that everything is working as it should and we will retire your ticket.

Taraさんは結構親切なのです。
要するに、何かあったらまた同じ事書かなくていいよ、このメールにまた返信しなさい、10日間返信がなかったら、もう大丈夫って事だよね、みたいな?
楽天のほうが素っ気ないよね~
「もう解決済み」と断言したりして。
しかし、これまで相当Canadaとやりとりしてたんですが、「ticket」って初めて見たなあ…。
そういうんだ、と納得。
それはともかく、まだ入れなくなったって事を伝えなきゃね。
またしても双方に送る。
日本の楽天にはこう送る。

Hi, 解決済みではありませんよ。
本日 5/18より再びあなたがた楽天kobo書店へとリダイレクトされてしまいますよ。
さあ、どうしますか?
楽天の会員である私は再びの解決を望みます。
Sincerely,

で、Taraさんにはこう。

Hello, Tara,
I cannot log in again from http://www.kobo.com/writinglife.
What happens in Kobo writing life?
Your holding company disturbs you and me.
Pls tell Mr. Mikitani to stop the outrage.
Best regards,

さて、どっちが誠意ある対応をしてくれるかなあっと?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjugroup

Author:enjugroup
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR