スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天KWL騒動顛末記 3

しかし私を担当してくださったカスタマーケアのかたは忍耐強かった。
すぐにこんなメールが来た。

お急ぎのところまことに申し訳ございません。
該当の件につきましては、現在調査を行っております。
なお、ご指摘のフリーダウンロード数につきまして、
楽天Koboイーブックストアからのダウンロード分はカウントされない仕様となっております。

調査に進展があり次第、早急にご連絡いたしますので
今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。


でもねえ、とにかくこっちは必死だったわけよ。
その後も何度かやりとりをし、
ある日このメールを読んでたまげた。

Koboライティングライフ カスタマーケアでございます。
このたびはご案内までにお時間をいただき、まことに申し訳ございません。

弊社にて確認したところ、正常にお読みいただける状態であることが確認とれました。
原因つきましては、現在分かりかねておりますが、取り急ぎご報告させていただきます。

また、原因につきましては、担当部署にてお調べをしておりますが、
詳細が分かるまでの明確なお日にちは、現時点でご案内することができません。
まことに申し訳ございません。
ご案内が可能になりましたら、ご連絡申し上げます。


読める?
まさか、新しくアップロードしたデータに固定タグが挿入されていないってこと?
端末で確かめられるだろうか?
Nexus7を取り出し、いったん本を端末から削除。
そして再ダウンロードして開いたところ、
なんと、固定レイアウトが挿入されておらず、きちんと読めるではないか!
kobo for PCには以前のデータが残っており、こちらは最初の部分しか読めない。
今度はiPoneでもダウンロードしてみる。
やはり読める!
やった……ていうか、これって新しい機能ってことだよね?
以前はクラウドには新しいデータは入らなかったのだもの。
My distributorのMediaTunes安倍ちゃんにも訊いてみる。
するとやはり、
vendorや取り次ぎを介するために、amazonはデータの差し替えを認めていないそうだ。
楽天も以前はそうだったとのこと。
もしかしたら、vendorも差し替えが可能になったかも、と。
それってすごい朗報じゃん!
つか、楽天kobo KWL、やるじゃん!
もっとあまねくこういったgood newsは広報が広めるべきだよ~
試しに楽天KWLのヘルプを見に行ってみる。
どこにもデータの更新については書かれていない。
いや、書くべきでしょ!KDPなみに更新できるって自慢すべきでしょ!
そうやってKDPにしがみついているコンテンツホールダーをこっちへ引っ張り込むべきでしょ!
三喜谷さんにいろいろ言いたいことはあるけど、
やっぱり私はamazonの寡占には反対だから。
つうことで、ここでわたしが楽天の代わりに宣伝するよ。
楽天KWLを使おうよ!
データの更新も可能。
EINもいらない。
独占配信無しで70%の印税がもらえるよ!

で、実はまだトラブルは終結していないのだけれど、
大きな問題はクリアできた。
そしてあと、大事なことが一つ。
やはり今回の事件はジャンルに「漫画」を選んだためだったようだ。
なので、海外書店のジャンル分けに慣れている人は気を付けなくてはいけない。
楽天kobo KWLでは、「漫画」ジャンルを選ぶと、
強制的に固定レイアウトが挿入されてしまう。
こういったメールが来た。

お問い合わせいただいていた件について担当部署にて確認したところ、
ジャンルの選択で「まんが」の選択がされていることで、今回の現象が起きた可能性がございました。
現在は、ジャンルが小説に変更されており、改善されております。
現状Koboライティングライフがベータ版であり、不具合はございますが、
今後正規版に向けて改善を行ってまいります。
お気づきの点あれば、ご連絡をいただければ幸いです。

今回の騒動は私にも原因の一端があったわけだ、とほほ。
けど、そういうこと、書いてないじゃん…。
つうか、「漫画」ジャンルを選んでいる場合強制的に固定レイアウトコードを挿入するのはいかんだろう。
これはやめるべきだ。
いや、すぐさまやめろって。
漫画を配信する人は固定レイアウトタグを普通に入れていると思うし、
入れていない場合は何らかの理由をもって入れていないかもしれないのだから。

で、理由は分かった。
あとは、固定レイアウトが入ったデータを購入してしまった人にどうやって連絡するかだ。
SNSで広めるのもいいけれど、
ここは楽天KWLに責任を取ってもらうと決心する。
今、楽天KWLに「あんた達のせいなんだから、メールで連絡しろ」と要求中だ。
もちろん楽天KWLは拒否しているが。
最後に。
Amazon KDPは、データに大きな改変があった場合amazonから購入者へデータを更新するような報せが行くサービスを持っている。
同じようなサービスを楽天KWLもすべきだよ。
楽天KWLβ版お披露目会場でも、担当者はamazonをターゲットにして色々発言してたじゃあないの。
ここでその機能を新しくつければ文句ないのに。

ってとこで、一応今回の顛末記は終了です。
次はamazon comとのトラブルを書く予定、私の闘争は終わりがない。乞うご期待!

スポンサーサイト

テーマ : 電子書籍等のお知らせや雑談
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjugroup

Author:enjugroup
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。