スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天KWL騒動顛末記 2

それにしても、なんでこんなことやってるんだろう、私、と根源的な疑問を抱きつつ、
メールを打つ。
実は同時にAmazon comともトラブルが発生していたのだ。(それはまた別の話なので、解決したらまたここに書く予定だが。)
ほんと、心が折れそうになるが、またしても「イチローだって」と呻きつつ、五体投地状態で進む〈泣)(注:一歩進むとなにか壁に突き当たって力一杯倒れるという私の状態)
メールの返信が来るまで、なぜこんな現象が起こったのかと推理しつつ、データを確かめる。
アカウントで別の書籍として登録し、固定レイアウトタグの入ったデータと入っていないデータをアップロードして、
再ダウンロード、それらをePub3作成ソフトFUSEeで開いてみる。
余分なタグは入っていない。
つまり、余分に入れられたらこっちからは確認しようがないのだ。
だとしても、このままにして置いておいたら、どんどんアプリで読めないコンテンツを購入させてしまう。
このバグが、初期だけに限定したバグならば、今頃はバグがなくなっているかもしれない。
最初にアップロードしたデータは証拠のために保存しておいて、
もう一度、同じデータをアップし直す。
そして本の情報を改めて見なおす。
ふと、ジャンルに目が行く。
楽天KWLのジャンル設定はサイアクなのだ。
私の得意ジャンルであるBLやTLもなく、
他の海外書店にある、「comics&graphic novels」というものもない。
海外書店では、まずこの「comics&graphic novels」を選び、
サブジャンルで「Manga」さらに「Yaoi」などを選ぶことが出来るのだ。
amazon KDPはもちろん、B&NのNook, appleのiBooks,
canada Kobo社のKWLにだってある。
そして楽天KWLでは「アダルト」を選ぶと、それ以外のジャンルは選べない。
こんな感じ。
kwl.jpg



BLはアダルトではないだろう、と思い、私は最初にアップロードしたとき、
「小説」サブジャンル「一般」(これしかないのもひどい)を選んだ。
だって「アダルト」を選ぶと、サブジャンルは「一般・小説」「漫画」「写真集」しかないんですよ、みなさん。
BLはここじゃないでしょ!
あ、canada kobo社のアダルトジャンルはもっとすごいの。
「Erotica」って名称なんだけど、
サブジャンルの一番上に「BDSM」ってあるんだよ!訳すと「緊縛・調教・サディズム・マゾヒズム」だよ!
やっぱ、BLはこのジャンルじゃないでしょ。
というわけで、「恋愛処方箋Vol.14」を配信するに当たって、
「小説」「一般」というまったく当たり障りのない、というかあんまり意味のないものを選んだ。
三つまで選べると言うが、ほかに選ぶものがない。
なので、「漫画」サブジャンル「一般」をもう一つ追加したのだ。
もしかしたら、このせいかもしれない。
ひらめき、このジャンルを外す。
そうこうしているうちに楽天KWLカスタマーケアからメールが来た!!
以下。
Koboライティングライフ カスタマーケアでございます。
このたびは、ご不便をおかけしてしまいまことに申し訳ございません。

お問い合わせいただいた件につきまして、現在担当部署にて調査中でございます。
ご案内が可能になりましたら、こちらからご連絡させていただきます。

お急ぎのところご不便をおかけしておりますが、今しばらくお待ちくださいますよう、
お願い申し上げます。
今後とも楽天Koboライティングライフをよろしくお願いいたします。

むむ、一応、対応は早い。
なんとかしてくれるかも、と折れかけた心に一筋の支えが。
だがそれから待っても待っても何一つ連絡は来ない。
自分のアカウントへ行くと、フリーダウンロードすらされていない。
調べるならフリーダウンロードされているはずなのだ。
なのでまた怒りにまかせてメールを打つ。
だってね、この時点でわたしは(あとで詳しく書くが)
以前と同じにKWLでは更新したコンテンツを購入者に届けられないと信じていたから。
「ファンなのに残念です」なんて書かれたら、必死になるでしょ!

2/6 16;50の時点で、ダッシュボードで「フリーダウンロード数」がゼロです。
すぐにフリーダウンロードし、コードをわたしがアップしたものとどう違うか調べてください。
もう一度、わたしが配信用にアップしたものと、
現在の私のダッシュボードのスクリーンショットをつけておきます。
私のミスではないのに、本が開けないとカスタマーに思われるのでは、
わたしの信用に関わります。
楽天市場で偽物を売っているようなものです。
もしくは、腐った食品を売りつけているようなものです。
コードを訂正し、ダウンロードしたカスタマーに正しいコンテンツを再配信してください。
これは楽天KWLの信用にも関わります。
早急にご返事ください。

ああ、クレイマー認定されて、アカウント削除とかされるかも…。
スポンサーサイト

テーマ : 電子書籍等のお知らせや雑談
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enjugroup

Author:enjugroup
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。