スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はCanada KWLだ~ 2

ePub3にすれば問題なかろう、と思っていたところ。
翌日またメールが来たのだ。
以下。

Koboライティングライフ カスタマーケアでございます。

このたびはご面倒をおかけしておりまして、まことに申し訳ございません。
データをePub3.0に修正いただいたとのことで、ご連絡いただき、ありがとうございます。

修正いただいた該当書籍を当窓口にてKoboストア上で拝見いたしましたところ
恐れ入りますが、書籍の「ジャンル」を下記の通り設定していただいていることを確認いたしました。

 #35 漫画(コミック) > 歴史フィクション
 #116 漫画(コミック) > 犯罪・ミステリー
 http://rakuten.kobobooks.com/ebook/a/book-3RPKDALMvE2dVqGEHqc0mQ/page1.html

小説のようなリフロー型の書籍の場合、「ジャンル」を「漫画(コミック)」として設定されている場合
システム上で自動的にフィックス型と認識され、一部のアプリ上で
書籍を正常に開けない現象が発生することがございます。
まことに恐れ入りますが、該当書籍の「ジャンル」を「漫画(コミック)」以外の「小説」などに
変更していただきますよう、お願い申し上げます。

重ね重ねお手数をおかけしておりまして、まことに申し訳ございません。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せください。
今後とも楽天Koboライティングライフをよろしくお願いいたします。
=============================
Koboライティングライフ カスタマーケア


あ~~そうだったんだっけ!
楽天koboでは「漫画」を選ぶと強制的に固定レイアウトタグが挿入されるんだっけ!
にしても、Canada KWLのジャンル分けで、
comic&graphic novelを選ぶと自動的にそうなるとは、
気がつくはずもないって!
確かに「comic&graphic novel」に入るコンテンツは厳密には漫画だ。
しかし、Amazon comでは、BL comicやBL novel作者の多くが
検索されやすいようにcomic&graphic novelジャンルを選んでいる。
なので、私はいつもkindleでもNookでもほとんどの海外書店で
このジャンルを選んでいたのだ。
Canada KWLで配信している日本語コンテンツは
確かにほとんどが日本でしか売れないが、
それでもときどきは世界のどこかでDLされるのだ。
このcomic&graphic novelを選べないのは痛い。
それでも小説を固定レイアウトにされてしまうと
まったく読めなくなってしまうので、
これは避けねばならない。
仕方なくジャンルを別のものにする。
くっそ、なにが「英語を社内公用語」だ~~!
実態をなんにも判っていないじゃないか!
腹が立つので、どうしても一言言わねば気が済まない。
私はクレーマー認定されているだろう。
以下のメールを送る。

楽天って社内は英語じゃなかった?
グローバルスタンダードが英語だっていうなら、
ジャンル分けも英語に準じるべきじゃないの?
でもまあ、今回もまた、
カスタマーに迷惑を掛けるのは本意ではありませんから、
直しますよ。
でもSNSできっちりこのことは流しておきますからね。
そしてあなた方はもっとこれをTOPに書くべきです。
海外書店で「comic & graphic novels」を選ぶと、
日本の楽天コボでは強制的に固定レイアウトタグが挿入される、とね。
Best Regards,

するとまたこんなメールが来たのだ。
以下。

Koboライティングライフ カスタマーケアでございます。

該当書籍の設定を変更していただいたとのことで
再度ご連絡いただき、ありがとうございます。
該当書籍が、各楽天Koboアプリでも正常に読むことができる状態となっていることを確認いたしました。

恐れ入りますが、Koboは国ごとに異なったサービスを展開しておりますため
海外版の仕様と異なっている部分がございますこと、なにとぞご了承ください。
Kobo Writing Lifeに関しましても、日本国内の出版には、現在楽天Koboライティングライフが対応しております。

今回お客様より頂戴いたしました、ご指摘に関しましては
弊社楽天Koboに関わっているスタッフ一同真摯に受け止め
皆さまにご満足いただけるサービスを提供できるよう、
システムの改善・サービスの拡大を検討してまいります。

このたびは重ね重ねお手数をおかけしておりましたこと、改めてお詫び申し上げます。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せください。
今後とも楽天Koboライティングライフをよろしくお願いいたします。

というわけで、
CanadaKWLを使ってグローバル配信している人は
気を付けたほうがいい。
Comic&graphic novelを選ぶと
日本では固定レイアウトが強制的に挿入される。
いわゆる「漫画」以外では選んではいけない。
まあ、私以外にそんなことやっている人いないと思うけど、
念のため。
スポンサーサイト

テーマ : 電子書籍等のお知らせや雑談
ジャンル : 小説・文学

今度はCanada KWLだ~1

さて、楽天KWL騒動が収まったと思ったら、
今度は日本の楽天からとんでもないメールが来た。
以下。

件名
---------------------------------------------------------------
【Koboライティングライフ】出版された電子書籍についてのお知らせ


これまでのスレッド
---------------------------------------------------------------
回答 メール送信担当者(E SeXXXXX) - 2015年02月24日 17:39
檜原様

Koboライティングライフ カスタマーケアでございます。

平素より楽天Kobo、およびKobo Writing Lifeをご利用いただき、
まことにありがとうございます。

檜原様がKobo Writing Lifeから出版されました下記の電子書籍についてお知らせがございます。

---------------------------------------------------------------
-eISBN / タイトル
9784905128373 湖龍の伝説(華族探偵2)

---------------------------------------------------------------

上記の電子書籍につきまして、ご購入いただいたお客様より楽天Koboアプリや各端末で
正常にお読みいただけないとのお問い合わせがございました。

ページめくりが逆方向であることに関しましては注意書きに記載いただいておりますが
当窓口にて確認いたしましたところ、該当の電子書籍のファイル形式がePub2.0であることがわかりました。
まことに恐れ入りますが、楽天Koboの各アプリや電子書籍リーダーはePub2.0に対応しておりません。
そのため、日本国内の楽天Koboの各アプリや電子書籍リーダーでは、
ePub2.0の書籍を正常にお読みいただくことができない場合があり、書籍によっては返金となる可能性がございます。

日本でも販売可能となっております該当書籍につきましては、日本での販売を
不可となるように設定変更していただけますでしょうか。
お手数をおかけいたしますが、なにとぞ協力くださいますようお願い申し上げます。
※変更内容が楽天Koboストアに反映されるまでには少々お時間がかかる場合がございます。

なお、たいへん心苦しいのですが、このまま日本国内で該当の電子書籍の販売を継続される場合は
当窓口より再度のご連絡なしに、該当のコンテンツをストアから取り下げさせていただく
可能性もございますこと、なにとぞご了承ください。

現在、日本国内向けの電子書籍出版サービスとして
楽天Koboライティングライフのサービスを開始いたしました。
日本向けの出版につきましては、ぜひ、楽天Koboライティングライフをご利用ください。
※あらためてアカウントをご登録いただく必要がございます

まずは楽天アカウントを登録した後、
楽天Koboライティングライフアカウントを取得していただき、ご利用いただけます。
詳細は下記URLをご覧ください。

■楽天Koboライティングライフ
http://books.rakuten.co.jp/e-book/rakutenkwl/

■Koboライティングライフ ヘルプページ
http://kobo.faq.rakuten.ne.jp/app/kwl/

※出版の際のファイル形式はePub3.0のみに対応しております。
※現在お得なキャンペーン「期間限定 85%売上還元キャンペーン」を開催中です。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せください。
今後とも楽天Koboライティングライフをよろしくお願いいたします。
=============================

あ~そういうことね。
Canada kobo writing lifeで配信しても、
売っているのは楽天kobo storeなので、すでにePub2非対応になっているのだ。
にしても、2011年10月からePub3非対応になったのは
Canada KWLじゃないか!
あたしのせいじゃないって!
しかも、日本国内用には別個に楽天KWLを使えだと?
日本にだけしか配信出来ない楽天KWLを?
Canada KWLですでに全世界へ配信しているのに?
なに、この上から目線!
な~にが85%だ、こっちはCanadaKWLが85%特典をつけているときから
自主出版してるんだよ!
腹は立ったが、とりあえず先日からCanada KWLがePub3対応になったのは知っていたので、
まずデータをePub3にして再アップロードする。
そして、どうしても黙っていられず、メールした。
以下。


了解です。
ですが、もともとCanada Kobo Writing Lifeが
最初はePub3対応だったのが
途中から非対応になったもので、
あなた方が悪いのですよ。
canada KWLとのメールのやりとりは保存してありますから、
お見せしましょうか?
また、カスタマーに迷惑を掛けるのはもちろん私の本意ではありませんから
データはePub3になおしました。
こういったことはあなた方にすべての責任があります。
そのことを肝に銘じるようにね。
そして、楽天KWLもグローバル対応にさっさとすべきです。
日本政府もクールジャパンと言っているではありませんか。
Best regards.

だがこれだけでは終わらなかったのだった。
以下、次号!

テーマ : 電子書籍等のお知らせや雑談
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

enjugroup

Author:enjugroup
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。